exhibition
    info
    memo
    items
    original
    about
    
Img_c031f37690be6838f4051a4b8c578ba8
Img_711efa35b23ca659d017ba02f849aeab
Img_99da10c8acf76a07d547dbb4eed73bf6
Img_89dc49f9af67fe2516a29eea200ed6aa
Img_e8c24e7b9b6093b486a3caf04154d716
Img_ae2557df88dee240f27a6848c4d40454
Img_ba4af53935ea039bc7e7310ca3aba88c
Img_6b993e547dbdc4665e9c55d79db9f792
Img_cf4529481dcab0608ee09549e917581b
Img_d2d9dd280b1fa8897449cc6987633f03
Img_a5198067601e6f95b6dc1cd337bc2445
Img_4a89a3d701ef0e492917e9fc13f65385
Img_0db0248a300ee586962c86a5933234be
Img_5d5ca14a4676d94c24b2576bb72fe4dd
Img_ca4953d6e60e531097a8056788e3f413
Morocco 続編 _砂漠

秋もますます深まり
もう10月も去ろうとしています。
遅ればせながら続きを。

旅情感は未だ残像としてしっかりと日々に彩りを与えてくれている。
というのも、先日そのモロッコ旅の道中にたまたま出会った画家とミュージシャンのお二人に縁あってまた日本で会う機会ができて、旅の話からそれぞれの今のこと話をしながら。(焼酎水割り飲みながら)
まだまだそれぞれに旅は続いていた。
というかずっと今までもこれからも私たちは旅を続けて行くことを再確認な夜。


マラケシュ発の砂漠ツアーに申し込んでいた私達は早朝に迎えのマイクロバスに乗込んだ。
結構な山道をぐいぐいと進んでアトラスマウンテン(標高2260m)のティシュカ峠を通り、ユネスコ遺産であるアイトベンハッドゥ集落を訪れた。そこは観光地って雰囲気なので。。ただ見晴らしは素晴らしかった。
ワルザサードでランチタイム。
バスは更にまあまあ標高高い山を越えて行き、時々の休憩所で水を買ったりおやつを買ったりトイレを済ませたり。
そこからいくつかの谷や集落を通る途中にすごい豪雨に見舞われた。
土砂が流れて道を塞いでしまい私たちの乗ったマイクロバスは一時立ち往生。流石にこの時はタイミング悪かったら危なかったなとひやりとした。
ドライバーからは何の説明もない中、何をどう待っているのかこの先へ進める気もしないと思いながら現場で待つ事約1時間。どこからともなく来たブルトーザー2台により、みんなが見守る中土砂は避けられ無事通過。。
タデスで1泊。

そして翌朝いよいよ砂漠へ。
到着するまで晴れたり曇ったり砂嵐だったり。砂漠の天気は変化が早くて
ラクダライドもどうなることかと思ったけれど、
ラクダ使いのボスが

今日は最高にきれいな夕日が見れるよ。

いやいやこんな砂嵐だし、小雨も降ってるよ。。そう思ったけど
その1時間後には本当にきれいな夕日と虹の砂漠が待っていた。

ラクダ使いは空と風を読む
ということを知る。


満天の夜空を受け止め
砂漠のテントで夜を過ごし
翌朝昇る太陽をめいっぱい浴びた
砂漠の旅














Img_b615b0082cdd7112c2615ad02e88f87b
Img_d4079526e9569824a40d657c8fe16863
Img_a5c13ea1e15a3cef4a40baeb3b44035e
Img_64656117213bcaa5b6cebe7dc601995e
Img_02fd532039fd720230f41f523653a914
Img_19f5e5a45246cd8bba4000ca1b51c574
Img_12213f4b966c12a0dca5fd7f66c2e79b
Img_19b58e891b16452891f4f9c8e5aaf735
Img_c0572431e0023d50c6edfd78ff586523
Img_62cdffe7fb382c53d0aad4ddca37a696
Img_15c41eff2bf43b2e3b7998565532bf19
Img_9d094a73103146e350ba89c5fc752359
Img_7d9eb034bd45c322425cd4be6d40c154
Img_1d2a7b3f83f815fcd8d65b11196cdf11
Img_3721f5629a15b49bb2d60f4840ed08b3
Morocco
初のアフリカ大陸
前回書いたパリでの矢野さんの個展がきっかけに
パリに行くならモロッコまで行ってしまおうという旅
シャルルドゴール空港に着くなりそのままマラケシュへ

マラケシュ
まずはワルザザワードへ向け幾つもの集落を通りその後メルズーガサハラ砂漠へ
そして北上してフェズ
こうやって工程を書いてしまうとあっという間の距離のように思えるけれど
それはとてもとても長かった。
砂漠へ向かう人たちとの乗り合いマイクロバスに思っていた以上の長い時間揺られたのでした。
そんな長い時間かけてでも訪れてよかったと思うほどの景色を見た砂漠。
砂漠のことは写真も含めまた改めてとします。

マラケシュとフェズ
モロッコの中でいくつかの行ってみたい場所はあって
その中で決めたこの2つの町。
どちらの町でも新市街には立ち寄らず旧市街に滞在しました。
モロッコといえば迷路の町
どこか聴き覚えのあるフレーズだけど
本当に旧市街は初めての旅人にとっては迷路すぎて
うっかり写真や露店に夢中になってしまえば
どこから曲がったのかをもう見失うという。
日頃グーグルマップにどれだけ頼っているのかを思い知らされるのでした。
一度フェズのスーク(市場)で迷い込んで相当奥まで入り込み
そこには観光客などいない町の市場がありました。
ニワトリはカゴの中にぎっちり、その横には卵の山。果物や野菜が山のように積まれ
その路地は人で溢れかえり通り抜けるのにやっとの細い路地の市場。
そこで感じた活気は、表では見えない今のモロッコの人々の日常があって
またそこにもう一度迷い込みたいと思って探しても
なぜだか見つからず辿り着けなかった。幻?じゃないはずだけど。
そういう迷路の町。
そして壁のモザイクタイルや切り込みの装飾。
ずっと長い時間をかけてこの風景ができていることを感じるし何よりそれに愛着を持って暮らしてる。
けれど新しいことにも柔軟でもある国なのだといたるところで感じます。
いろいろ色も色とりどりだけど
すんなり混ざり合っているのがモロッコ。
なんだか愛嬌って言うんでしょうか
それがあるなぁと。

モロッコの食べ物といえば
クスクス、タジン
そのイメージ通り。
それに加えて必ずと言っていいほどに出てくるのは
このまぁるいパン。
何か頼むごとに1枚ついてくるこのパンは、モロッコでは当たり前の主食のようで
市場でもいくつかのパン工房を見かけて、形はまる。だけども味は案外差があって
その結果、パンが美味しい食堂の料理は美味しい。という法則を見つけた。
全体的に優しくて素朴な印象のモロッコの料理たち。
日本食が恋しくなることもなく美味しくて安いしあわせなモロッコに胃袋も掴まれる。
そう、欠かさず毎日飲んだオレンジジュース。搾りたてで暑い時間に飲むととても美味しかった。

泊まる所というと、モロッコには多くあるリヤドという宿泊施設。
かつては富豪が住んでいた邸宅で、それを改装してプチホテルのようなスタイルで泊まれるb&b。
価格は安ければ1泊500円からもあるようで(今回のリヤドは2000円)ホテルよりも断然安いけれど、全く快適でしかも建物の雰囲気が素晴らしくて、モロッコに来ているという実感が朝起きた瞬間から味わえる。
大抵のリヤドに屋上のテラスがあって町を一望できる。
ミントティー飲みながら時間毎にモスクから聞こえてくるコーランの声を聴くと旅情感も増す。
どちらの都市でもリヤドに泊まったけれどどちらもとてもよかった。


すっかりモロッコを気に入って
でも、フェスで泊まったリヤドのボーイが話してくれたからかもしれないけれど
マラケシュよりもフェスの町がとても気に入ってしまった。
古い町並みはどちらもだけども、フェスはさらに古く、また住んでいる人たちもそのフェスを大切に思っている空気があって
またきっと訪れるであろうモロッコはフェスに決めている。

今回、この旅の友は柳川でパン屋を営むIMUSTAN 石橋なつみ氏
彼女はモロッコ2度目。モロッコいいですよ〜と勧めてくれたから行くことになったのです。
旅日記は参考までにしてぜひ自分の目で肌で感じてみてほしい国。
次は私も誰かに勧めます。モロッコ





次回は砂漠にて続く、、



____________

お知らせです
Moroccoで出会い気に入ったものたちが明日より並びます。

●モロッコで昔から使われているジェル状の石鹸 サボンベルディ 
これは私が泊まったリヤドのバスに置いてあって使ってみたら素晴らしい洗い心地だったのでぜひおすすめしたい。

●アルガンオイル
洗顔後にこのオイル。最高に潤う。さすが砂漠仕様。

●ベルベル絨毯のミニクッション
ベルベルのオールド絨毯を小さくしてあるものをミニクッションにしました。
どれも1つしかないもの。実は自分がどれも欲しい、、

●スークで出会った革職人のおじいちゃんオリジナルデザインのコインパース
もちろん全て革も染めもナチュラルなものです。

●真鍮のもの

石けん置き
手洗いボウル(要施工)
 特にこの手洗いボウル、洗面所とかに付けるともうそこだけモロッコです。

それに合わせて
IMUSTANよりモロッコクッキー(思いを馳せた)
が届きます。

① デーツボール
アーモンドのクッキー生地にデーツを包んで焼き上げました。
②ヴィエノア アールグレイ
モロッコで買ってきてたオレンジフラワーウォーターを使ってモロッコの香りを
③ピスタチオとダークチェリーのフィナンシェ
ピスタチオの生地にダークチェリーを入れて。


食べると旅に出たくなるかもしれませんよ。

明日よりゆるっと開催していますのでぜひお立ち寄りくださいませ。
Img_b9489fc3d0391bff06cf8edab3fb1713
Img_2a9e3ab7c5ff2cc3e713c689519b8b5c
Img_a9dd98bc3cd51429dfcc2f7cce55c711
Img_1b572596b5b692d65e38033365a850c8
Img_0a636aecf40d5758599d6d601aa01bc1
Img_391d19dea4c6ed35104d943648a988e9
Img_1895df0c66190c3fd6fa451172e05d0e
Img_a28b3c285cdaaac65548603fb7ad45fd
Img_abecce7db2fb64e07d020a57960b01d8
Img_09ec2d0849a2ebb8669a52e47ae24df3
Img_c4f8d5ea99fcefafbeef198dbf96c576
Img_7fe93ce6a6314d33b4e5b6852e3e4d77
Img_4234a4be0334975cb26c3561681241bf
Img_92c3eafcb383efbb22bd235d92c7dd2d
Img_649fb5b58417a2f3d27c89826fe2173e
ブログを書くのが一年ぶりという、、、
稀少な読み手のみなさまご無沙汰しております。
時々に、読んでますよと言っていただく度に
書きたい気持ちはあるんです。と言いつつも一年経ってしまいました。
このホームページもリニューアルしなくてはいけない時期になりましたので、
もっと書きやすくしたいな。


先日遅ればせながらの夏季休業をいただきました。
ありがとうございます。
帰ったらすっかり秋
の予定で日本を出ましたが、
残暑振り返しにてまだまだ秋めかせてはもらえないようです。

夏季休業をこの時期に充てたのは
テルセイロでも毎年の秋の個展を楽しみにしていただいている
木工作家の矢野さんが、フランス パリにて個展を開かれました。
毎年の9月を今年はパリを受けようと思っているとのお話を聞いた時から、行きたいなと思っていました。
こちらのギャラリーと関わりのある広島のcite'のお二人もフランスでの買い付けの合間に駆けつけられるとのことで、みなさんとパリで会えるのも楽しみでした。
パリで見る矢野義憲展
研修旅行気分笑。見ておかなくてはです。

ここテルセイロを始める直前に訪れたのが最後のパリ。
8年ぶりとなりました。

パリのマレ区にある
ギャラリー lesentimentdeschoses
レセプションは夕方から始まり、日本酒が振る舞われ
合わせたお菓子は マルカデットさんによるものでした。
矢野さんが普段からお茶をいただくことを楽しまれていて
今回もレセプションで時々お茶を淹れるシーンもあって
その道具たちも矢野さんの手によって作られたもの。
箱に始まり、小さな器などなど
収まりもよくその佇まいにマダムたちは釘ずけでした。

作品達はというと、
日本で目にしてきた器
片口のものや反りのある皿
植物の造形
椅子

今まで見たことのあるその作品達はやっぱり変わらず矢野さんで
パリだからという特別な空気ではなく、そこにすっと馴染んで佇んでいました。
そしてほぼ初日完売したそうです。

来る方々の纏ったなんとも言えない空気達にたくさんの刺激をもらいつつ
パリでの時間を過ごしました。

翌朝、矢野さんが勧めてくれた
ポンピドゥセンター横の常設展
ここで ブランクーシのアトリエの再現がしかも無料。
ブランクーシはルーマニア出身の彫刻家。イサム・ノグチが弟子入りしていたとのことで
なるほど、、
そのアトリエの様子もそのままで
作品のレイアウトもかつてブランクーシが置いたそのバランスで展示してあり
どこからの角度でもそれぞれのバランスよく配置されているそうです。
石膏や木、鉄などの異素材が混ざり合って
今ではこの感覚や曲線は見ることの多いものだと気付かされます。
原点を創り出したブランクーシ
このアトリエを垣間見れるこの無料常設は素晴らしいな。

今回のパリで訪れた場所は数少ないですが、
ピンポイントに好きな場所
オランジュリーとこのブランクーシのアトリエ
あとは久しぶりの顔にも会えて
美味しいものもいただいて
初めましての方にも沢山出会いました。

次のパリはいつでしょう。またいつか行きたいです。


今回の旅は矢野さんファンである友人 
柳川でパン屋を営むimustan石橋なつみ氏と二人旅となりました。
彼女は毎年の夏の夏季休業でパリに訪れています。
そんな彼女の提案で、パリ行くならばモロッコもぜひ行きましょ!と誘ってもらって
今回はパリとモロッコへ。
モロッコではもちろん私目線で買い付けも。
なつみ氏にも食でモロッコを感じるものを作ってもらいます。
それらを並べるまでしばしお待ちください。準備中にて。

まずはパリでのお話しでした。
モロッコはまた後日


Img_9597e95577ffa65ed7fec306fbcf1aeb
2013
Img_69efa2c29191c72e11355d714be33733
2014
Img_59542aa5fec68b3d5b9d5a9a312f5916
2015
Img_75761292142b550bc6db543f27d0ffb6
2016
Img_8c8b23ae9572efd7f133b991642b0f24
2017
Img_80b952285c4ec17d156ecb9008c45e3c
2018
yosinori yano exhibition

今年の作品展も昨日を持ちまして無事終了したいたしました。
会期中、みなさまご来店ありがとうございました。
オーダー頂きました皆さま
全て年内仕上がりの予定ですので、またご連絡いたします。楽しみにお待ちください。

初日、二日目と矢野さんも在廊され
毎回この時間は今までの個展について話したり、
一年の活動のことをゆっくりうかがったりする時間。
dmの写真はいつも矢野さんが
今年の1枚として撮ってくださいます。
去年はなんだった?
その前は?
なんて思い出したながら話していたので
ちょっと写真を並べてみました。

ここTERCEIROでは6回目の個展。
その前、前の店で2回。
なので8度目の作品展でした。

変わらないものがいつも感じられる矢野さんの作品
来年を楽しみに、
また一年の巡りを楽しみたいなと思います。


さーて今日明日はお休みを頂いて、
たまった仕事を片付けます。
26日水曜よりまた通常通りのテルセイロにてお待ちしてます。







Img_6a55d6876bc7a8084f0ba3a8d4b9ad1f
Img_67502cd153639d019f06ae0d263a839c
Img_724adf274d44b4c9befc13c2a4eee601

矢野さんから今朝届いた写真





今週末から始まります。

今年もたくさんの方々に

手に取り感じていただきたい

そう思います。







yoshinori yano
exhibition
2018 

9/15sat - 23sun

11:00 - 17:00

会期中無休



作家在廊 15.16



















Img_e017aafd6d160ef5cd3754ad35382982
Img_d7444c55f4aba8c9cc7e617ddb2ccbe2
Img_814cae308e6b4f0fdff119aba468e4bf
Img_7c2f1bf6eec9d4152199e4ab0ff7a4ea
Img_77a6ec006908ec6d5b9d9ac213c62f3f
Img_f200c5dbc48d493567db8d3fd9aefa91
Img_f8f009c0ce427b3d14e9bfda9df94149
Img_a81dc32399a4577c965d9a0c38a8f399
Img_7156b7a1d887e4192f5d301d5983c9f0
Img_78a90203caf3a51b59d7020a8e4bede7
Img_f9edcbbe01d1dd235ec0eaae3fbc0681
Img_dfa554bed1449199b8de704e76ca5e5a
Img_6375f9c29fde27d6bb82ccd2d26cfc91
Img_4559e8ef2ea889210e3ab9dfdcebcb99
Img_f02370267720d23453a88df7f6c91416
今日で8月も終わり。

暑さは相変わらずだけども、
完全に夏が終わる空気に変わっているのを感じます。
ここ数年の猛暑には、危機感さえも感じるのだけれど
夏は好きな季節なので
あぁ終わってしまうという
毎年この時期のものがなしさ。
とはいえ、どの季節もそれぞれに楽しみ方が違うので
結局のところいつも好きな季節。
四季のある日本
豊かですばらしい国です。

夏休み最後の日の子供のように
先日行った波照間島の写真を夏(8月)のうちに
整理しないと、、と今日はあわててました。
なんとか整って久しぶりのブログとします。

夏期休業はいつも長めにいただいてます。
この夏はどうしても波照間島へ行ってみたくて
予約をしたのがちょうど旧盆の
「ムシャーマ」
というお祭りの日にあたったようで、
そんな機会もめったにないので
買ったばかりのカメラで撮った記憶の記録。



旧暦のお盆は満月の頃にあたるそうで、
お月さんに照らされながらの予行練習。
子供以上に私はなんだかわくわくとしました。

ほら、このカマ持って、
こうやって踊るんだよ
かけ声かけたら「ちーちっ」て言って返すんだ。
三線の音色に見よう見まねで踊りに並ぶ。
だんだんと
三線の、その調子というのが分かってきて
気持ちよくなって踊りながら皆と笑い合う。


当日は朝から晩までのお祭りです。
それぞれ衣装を着て
顔を見ると
売店のおばちゃんや宿のおじさん
(宿のおじさんはブーブサという役で
もじゃもじゃの衣装を頭から被っていて
話しかけられてもしばらくおじさんだと気付かず、、
「役決めのとき遅れていったらな、これになっていたんだよー」
と、その割にはすごいはまり役だったなぁと笑)
郵便局の人がほら貝吹いていたり。
祭りの日は全てのお店が閉まって
島民全員参加。

島で暮らす人々にとって
豊かであるということは
ここでの暮らしが続いていくことで
おじいもおばあも
こどももみんなみんな揃って朝から晩までのお祭り。
また一年が豊かな年となりますよう。




先日の企画展の
kameli apartmentの麻樹さんは別の島ですが
黒島にて同日お祭り。
麻樹さんもブログ更新してましたのでぜひ。島民なので、よりリアル。
 (Click!) 


あ、波照間の宿で出会った海人三郎さん。
採ってきたての魚を捌いて食べさせてくれました。
9/9にテレビに出てるからねー見てよーて言ってあったので
宣伝しときます笑 (番組忘れたけど検索したら出るかな)



さて!
明日から9月
矢野さんの個展も15日より始まります。

一年が早い!






Img_a07d4b8616761e9df82810a8758a602b
WEB http://www.kameli-ap.com
8月です。
MEMOの更新が久しぶりすぎて驚きました。
ついついSNSの便利さに、、、
夏までが長いけど、お盆を過ぎるときっとまたすぐに秋めいてくる気がもうしてます。


ほんと今年の夏は暑い夏となりました。
日中の一番暑い時間は店内にてエアコンで涼しく過ごしているので
案外体感しないのですが、
休みの日、ちょっと出かけるとほんとバテます。。
なので、こんな暑い中にご来店いただけるだけで感謝です〜とお話すると
こんな暑いからこそ何かないと出れないからありがとう 
と言っていただけて、
なるほど、、、
ですので、ぜひ暑い中ですが週末からの企画展
ぜひ足をお運びくださいね。

Kameli apartment 麻樹さんの写真が好きです。
今回ご紹介するラトビア・リトアニアの景色も含めて是非ご覧頂きたいです。
 (Click!) 

そして今回の展示会に向けてのひとこまも
ブログを読んでいるとまた臨場感があって楽しいです。

今、ラトビアからの荷物が届きました。
今週末から始まります!ぜひ楽しみにご来店ください。
Img_a03c25a1de7633f5a8e727047e87796f
さて明日はもう四月
今桜は満開で見頃を迎えています。

心おどる季節です。

4月には作品展があります。
oru.
裂き織りのバッグ展
春に心おどるバッグをぜひ選びに来て下さいね。
今頃oru.さんがんばってますよ。

詳細はexhibitionにて

 (Click!) 
Img_795e0d7cae8f5023c55dd7d92bc48a51
Img_e4d80e255f9c35f684372f448d462f3c
Img_839ae5f2ec10e6e28c3758be12b1e69e
Img_7d462ea62d4a4ad876c9e7eae16cab8c
Img_db5fb1cac4934e9a655cac8886d37fd6
Img_e41bb64b0c1fd9c5c86473a90f8f324c
Img_48746344986ef3702b3176bcc763ee4d
Img_f9a08259fb2c5d5f41cca96d8133a520
Img_2c6bb39ec5b82d16cf54e8b40539e0b0
Img_b8fd014094c3e0a7361507a385ffdaf8
Img_8e6d04ba6f1080c202fb5e86e643cc60
年が明けてからもう2月も半ばとなりました。
寒さも少しづつやわらいできて、
(とはいえ数日前は大雪でした。)
春の気配です。
ここ数年の年明けの企画として
オーストラリア在住のTORO e TORO ずしちあきさん (Click!) が、
帰国と共に日本各所にてワークショップ&展示会を開催され、
福岡ではテルセイロに寄っていただいてます。
ずしさんに年明けに会うのは
なんとなく初詣と同じくらい縁起のよい気がしてるのは
きっと私だけじゃないはず。
今年も気持ちのよい年の初めとなりました。
年明け早々にご来店頂いたみなさまと
よい時間を過ごせたこと
みなさまとずしさんに感謝です。ありがとうございました。

今頃はもう夏日のオーストラリアの地で
また制作活動や日々の暮らしを楽しんでいるずしさん。
次回会えるのがさっそく楽しみでなりません!

写真は福岡での展示2日間からの鹿児島 INDUBITABLY  (Click!) での
一日の展示会の様子です。
ぎゅっと詰まった3日間。私も鹿児島まで同行して
今回はオーストラリアから初来日のAnnのexhibition同時開催の
お手伝いも兼ねて。
やっと行けたINDUBITABLYのお二人のアトリエは
日本ではないのでは?と錯覚するほど魅力的な空間でした。

みんなでたくさんの話をして
おいしいものをたくさん食べた3日間




Img_d661c2128cb394a342e199bb54cbbc6e
あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


年始は毎年ゆっくりです。
13日土曜日より平常営業です。
また今年もよろしくお願いします。



1月の楽しみは今年もTORO e TOROのずしさんの来福です。
1/19.20金土の2日間開催です。
今年は全てスモールサイズのキリムドールが並びます。

手のひらサイズなので、いつもよりもさらに身近になるかと。
ポケットに忍ばせたり、バックに入れて旅に出たり。
パッと縁を感じるキリムドールをぜひ連れて帰って下さい。
何よりもこの2日間、ぜひずしさんに会いに来ていただきたいなと思います。

昨年は夏にずしさんの住むオーストラリアでTERCEIROの展示会を開かせてもらいました。
それ以来の半年ぶりの再会です。
その時にお世話になったAnnやNaomiちゃんも今回同時来日とのことで、
ますます楽しみな事になっています。
ぜひお時間合わせてご来店下さい。

※なお、2日間ともワークショップは満席となっております。
ご予約頂きましてありがとうございます。






TORO e TORO
workshop &
exhibition
『symbosis-共生』
2018/1/19fri.20sat

11:00-17:00



Img_ff73c461b99bc0224dcb04f8a81cfaf5
Img_e7c7c13a52e6c42991d1226a253f4a86
Img_97234c2d21df1420e849a2fce3425d3a
Img_ee2e844eb1841f18fac6842a47f9f3e4
Img_4709874d1c0ae8429abc9269f1e89883
Img_75a551d871d231a3d7948e27c7967284
Img_f9958b816df374b25e6b41b18babf6d6
Img_cad5e0f32cbcdd4de0a7c710d14133a9
Img_ac5b462a6e0c298724cda475bdf2c570
Img_ed36f45cc894716e5a7cd8e50a6b80d7
Img_c1746db77536db88278b67e92eb6eaf3
今年ももう残すところ3週間ばかり。
12月はゆっくりと時間を過ごしたいなと思っています。
この季節になると(特に女性は)
自分にご褒美というフレーズを口にします。
大事です。ご褒美な時間。
ものを買うという口実だけじゃなくて、
ここまでがんばったから、この至福の時を過ごせてるという実感。
ただ好きな音楽を聴くでも
ぼんやりと好きな景色を眺めるでも
いつもより美味しく淹れた珈琲を飲むのも。
そんな自分の好きな時間をじんわりと楽しめるようなものがあればと思い
かなり私目線でのチョイスであれこれと作っていただきました。

錆枝  (Click!) 
/ cup
アトリエに遊びに行った際に、珈琲用のカップをオーダーさせてもらったものを含め
数種のカップを焼いてもらいました。
お客様用ではなくて自分用のカップです。
私は珈琲がとても好きで、家に居るとずっと珈琲カップがそこにあります。
その景色も好きなのでテーブルに置いて眺めつつ飲みつつのカップ。

kameli apartment  (Click!) 
/ hand-woven
今は沖縄の黒島という島に住む安倍まきさん。
彼女が提案するラトビアの手織りのもの。
今回は暖かなストールやブランケットを届けてもらいました。
直接ラトビアへ買い付けに行き、そこで出会ったものたち。
手織りのしなやかな手触りに触れてみて下さい。
冬の部屋で過ごすのがまた至福の時となりますね。

jomathwich
/ ear cuff
/ alphabet ring
ピアスよりも自由度の高いイヤーカフが近頃とても気に入っています。
小さめのものをたくさんでも、大きめのものを1つでも。
片方での販売も可能です。
彼女の作るアクセサリーは常に存在感が透明で
その人のスタイルにすっと線を引くようなデザイン。
鏡の前でアクセサリーを選ぶ時間は
自分のいろんな表情が見れるので好きな時間です。

クレアパ
/ レーズンサンド
/ メレンゲ
/ 冬のジャム
いつもの定番に並んでいる田中博子さんのジャム
今回はこの季節限定の冬のジャムが最後の入荷です。
そして、食べたくてもなかなか機会のない焼き菓子レーズンサンドとメレンゲが届きます。
自分でも食べたいし、誰かに贈りたい至福のお菓子。
(数は多めに作っていただきましたが、なくなり次第に終了となりますのでご了承ください。)


どれも自分にご褒美。
誰かにご褒美。


12日(火)より店頭に届きます。
ぜひお立ち寄り下さい。
年内30日まで通常営業です。

Img_57911e4ec829797d9090e319cbcd15cb
今年も秋冬のYAA!!が仕上がりました。

今季は昨年から考えていたジャケットコートが仕上がりました。
(個人的にとても気に入ってます笑)
気軽に着れる丈と素材感。
ズシッと重さのあるベルギーリネン。
ベネシャンという加工により生地に少しの光沢感があります。
着込んで行く度に風合いが増して行きます。
洗えるというのもよいですね。

定番の冬のウールロングコートは
今年はタイミングがなく店頭にてのオーダー会は出来ませんでしたが、
店頭に数着仕上げています。
今年は!と思っていただいていましたらぜひ。

今期分の製作を終えてからまた少し追加で製作したものもあります。
定番となりつつあるシャツコートのウールタイプです。
こちらはパンツにも使用した生地の少し余裕が出た分でシャツコートを追加製作しました。
パンツは縮みが大きく出る為にウールは基本洗いませんが、
シャツコートに仕立てたものは洗いました。
そうすると生地感がまた変わり表情が柔らかくなって、
ふわっと羽織るにはよい感じです。
ぜひ袖を通していただきたい。



これから冬が終わるまでは
ゆっくりと秋冬のYAA!!が並んでいます。
時々追加のものも少しづつ製作も続けますので
カタログにないものも楽しみにいただけたらと思います。


そしていつも遠方からお問い合わせを下さるお客さま
お待たせしました。
カタログページを更新しましたので
お手数ですがメールにてお問い合わせ下さい。
yaa.message@gmail.com
順に対応させていただきますので
よろしくお願いします。

 (Click!) 


Img_49ef457d4960d19a5cfe19d01f002907
Img_60ff4e19fd207316b2223359601c6ddf
Img_df5aeaa972abbce1e4521e8d80563638
Img_2fa5150376c4c235115d65dfabb9588d
yoshinori yano exhibition


先週末より始まりました。
土日は矢野さんも在廊されて、
いつものように矢野さんに会いに来られるみなさま。
あれこれとお話をして、
作品についてや、
製作に対する想いなども。
矢野さんがひとたび話しだすと、みなさんの心をぐっとつかんで
お話に引き込まれます。(けどだいたい最後は笑いに持っていきます笑)
繊細で力強い作品の中に物語があって
どれを見てもとても心が穏やかになります。

毎年の個展でいつも思いますが、
この作品たちをなるべく多くの人々に見ていただきたい。
会期中ぜひ足をお運び下さい。
もちろん何度でも。
お待ちしてます。

yoshinori yano exhibition
"neutral"
2017.10.21 sat - 28 sat
11:00 - 17:00
Img_f659f72bc78ab649224e67f04f8dae1a
yoshinori yano
exhibition


毎年この季節の矢野さんに個展をお願いしています。
一年廻ったことを実感できることもひとつ
今の矢野さんのつくるものが毎年のテーマになります。

今年のテーマは

neutral


I decided back to be neutral.
There was a simple and quiet beautiful inspirations.



”僕は何にもとらわれない自分に戻ろうと思った。
そこにはシンプルで静かな美しさがありました。”


会期初日はご本人も在廊されます。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしています。



 (Click!) 


yoshinori yano
exhibition

neutral


2017.10.21sat - 28sat
11am - 5pm
at TERCEIRO


窓からの緑が風で揺れ
秋の心地よい空気の店内より

先週はとても賑やかな一週間でした。

テルセイロの1階には
アトリエスペースが2つ。
1つは ateliê TERCEIRO
もう1つは ateliê mutsuro

昨年、1階空いたのでと大家さんからお話いただいて
それならばとアトリエスペースとしてお借りすることになり。
そんな話をたまたまムツロさんとうどん屋さんにてもつ鍋うどんを待つ最中にしていましたら
私もアトリエ欲しいなぁ
え、そうなん?半分使う?
そうやって決まったアトリエシェアなのでした。
何事もタイミングと縁ですね。

そこで先週ムツロさんがアトリエにて個展を開催されていました。
ちょうどTERCEIROの周年日も重なることから
テーマを5に重ねてくれて、私にとっても記念となるムツロマサコ展。
9/28で5年が経ちました。
早いような、遠い昔のような。けれど日々忘れることのないこの日です。
朝からその日の情景を思い出しつつ過ごし、
こうやって時間を重ねていけることに感謝。

さらっ上手にアニバーサリーなどをできないものですから、
ただこうやってお伝えだけになります。
もしも10年経ったならば、みなさんに胸張って周年記念などをできるかな、、紅白まんじゅうは作りたいなと思っています笑。TERCEIROの焼き印入り

自分の未来は全く想像もつかずですが
日々のきらきらした瞬間や時間にいつも気付けるように
これからも自分らしく営んでいきたいなと思います。

時々しか更新できていませんが、
忘れずに読んでいただいてありがとうございます。
手紙を書くように書けるのでやはりHPはいいな。
ではまた今後ともお付き合い下さいませ。

Img_bf2ff39ad98104db8cbd3b31c8a39fb0
Img_f459ae9b702066e4c9cbfd5cc984e4c3
Img_d22285e9dc809b82361b0c2d49482f2a
Img_87dd1aa02829b0c3da4003affbc9b934
Img_bbee64c8eefa2940f598f3e736574e8b
Img_a827dd59994e3adca0727a01cd7c9b99
Img_5382767919a3287aa2d8e547886ac85a
Img_8fa4dcc1833f1d60c7af6c62a557f583
Img_651ab9c3c433791dc09a35525f6bec9c
Img_306a1a3a3316f6d64b06ab7b13d9b0f3
Img_53de24458149d6bd3857a0dbe8f76ba0
Img_fef2154fc819c55501a136a6683d7b48
Img_b79bb554fb8ecf9ca68b204948474633
Img_6b5ee6e9a336a3ad011bd54caf8fb0d0
夏も終わりの空気になり、そろそろ秋の気配です。
なかなか開催できずにおりましたが、
みなさまお変わりございませんか?

DISHESより
久しぶりのご案内です!

今回は、秋の夜の食事会というスタイルです。
※ 要予約

DISHES X c'èc'è vol.2
◾︎10/5thu
18:00 ー 21:00 [20:30ドリンクos]
フリーフード+1DRINK  3000yen [追加ドリンクはキャッシュオンにて]
ご予約いただきましたら上記時間内に自由にご来店ください
◾︎会場 TERCEIRO 1階 ateliê

DISHESが作るお料理
c'èc'èのキャンドルとワイン

DISHES今までのレシピの中から人気の高かったものなど、
秋の食材などを使ったお料理が並びます。デザートまで。
灯りをともして、おいしいものをみんなで囲む時間とテーブルを楽しみましょう。

ご予約方法

9/15fri  午後12:00よりメールにてお受付開始致します。

dishes.table@gmail.com

定員に達し次第締切りとなります。 (お名前、お電話番号、人数明記下さいませ)

※受付終了いたしました。ご予約ありがとうございます。
Img_31c5462986a3b4016e2fc393cc9ebbda
Img_dc512b7987fe3d4c32b7b764a6880a5e
Img_b92fd76721a3000144a5ec75af79f63f
Img_f1bab57060e5147cb99ec1053ac9a6dd
Img_d66642ddc6b4b55324fbd1e63933e4d5
Img_f1012bd7ccfd5b5305279de077cd8e8c
Img_15a073479441d56dff12da16b6ea195d
Img_17d82106bbe2cbe13a9bc3dc034003f0
Img_bc75b8a2eb638d523bab2c256e1dc00f
Img_e6a2dc7a1714e6274003dcdab16d5a04
Img_2323f8414c5460e9a640ae8a4777f56f
Img_2d8d32b3635837302bea82b1c8dc8a4e
Img_4f143545d55345fd417974cccce1048e
Img_25387cd0572aad0a9177ec82dd3a1391
夏期休業も終えて、今週末より通常営業に戻りました。
みなさま
どんな夏を過ごしていますか?

今年の日本の夏は溶けるような暑さが続いていています。
子供の頃の夏休みは、暑かったけどもっと過ごしやすくて
夕方の風なんて涼しくも感じていたような記憶があります。

今回、夏期休業の中で
縁あってオーストラリアのパースにて
TERCEIRO POP UP SHOP
を開催しました。

声をかけてくれたのは、パース在住のずしちあきさんです。
 (Click!) 
TORO e TOROの活動で、年に1度程の帰国時には
作られている作品の企画展やワークショップを日本の各地で行われています。
TERCEIROでもここ数年年明け頃には企画展などを開催していただいてます。
今やずしさんとは公私ともどもに楽しめる
大事な友人でもあります。
色んな縁があり、パースでの展示会のお話までするすると繋がっての今回の企画展でした。
今回展示会の会場としてお世話になったのは、
madam bukeshia
Fremantle という町にあります。
この町はアーティスとも多い町のようで、穏やかな空気と共にお客様もそれぞれ個性を持った方が多く、自分の好きなファッションを楽しもうという気持ちが繋がりました。
すてきなマダムmargoが翌日にYAA!!の服を着てまた訪れてくれたり、
HATを被ったnathanは、ずっと昔自分が作った帽子に被り心地が似ていて
この帽子を被るとそのときの気持ちを思い出させてくれるから欲しいと言ってくれました。
今回の旅でのご褒美みたいな言葉でした。
初めて訪れたオーストラリアという大きな大地。
1週間ほどの滞在ではまだまだ見る事のできないものが多くて、
またの機会には、その広大な大地にもっと触れたいなと思います。
ずしさんを始め、たくさんの方にお世話になった旅でした。感謝

さて
残暑厳しい日本の夏はまだまだ続きそうです。
一瞬冬気分になってしまいましたが、
これから迎える秋に向けて色々楽しみな準備も山盛りです。

長らくお休みいただきましたが、平常営業していますので
いつものようにお待ちしております。


TERCEIRO
tue - sat
11:00 - 17:00 open
sun,mon,holiday close
Img_d4e49b04cf501618a4d512f8a85ed873
TERCEIRO in PERTH

8月に入って今年は早めの夏期休業をいただいてます。
そしてその間に
オーストラリアに住む
ずしちあきさんからのお誘いをいただいて
パースにてTERCEIROのpop up shop
を開くことになりました。

ずしさんにはここ数年
年明けの1月の帰国時に
TORO e TORO
としての活動としてキリムドールの企画展を開いていただいてます。
そんな縁から繋がって
今回企画展をとのお話になりました。

初めてのオーストラリア
今は真逆の冬です。
この暑い毎日の中では、すっかり冬の寒さが想像もつきませんが、、、
せっかくの機会なので、しっかり楽しんできたいと思います。
絶賛準備に追われています、、、



TERCEIROのオリジナルで製作している服
YAA!!は、今回オーストラリア限定のサイズにてサンプルパンツを作りました。
背の高い方でもゆったり着ていただけるサイズ感。
オーダーでの製作となります。
もちろんいつものサイズパンツもお持ちします。

定番のシャツコートなどは、今回ウールの柄ものなども製作しています。

そして冬の帽子

こちらはいつものように、全て様々なデザインです。
気にいった形が見つかるといいのですが、、


会期は8/10~12
会場となるのはmadam bukeshia
 (Click!) 

会期中はTORO e TOROとalenawarm のワークショップも楽しみです。



















Img_2e1ce375ab71655d188fe2f253a7e14b
昨日は夏至でしたね。
一年で最も昼が長い一日。

まだ夏になりきれない今日から
もうすでに冬至に向かっているというのは
なんだか不思議です。
お日様の時間が長い分
たくさんの恵みをいただいて
この夏も実りある時間を過ごせるように。
と思った昨日でした。


さて
来月のお知らせです。

久しぶりに0202の作品展開催です。

前回は
『点と線』 というテーマにもとづいての作品展が2014年の冬。
 (Click!) 
ですので約2年半ぶりとなります。

毎回の作品展には、テーマを立てそのストーリーから生まれる作品が並びます。
今回は彼女が書き下ろしたひとつの物語

『ナイトクルージング』 

一作目は、東京のギャラリー芝生さんで昨年の12月に開催されました。
その続編としての

ナイトクルージング 続編 夏の夜空 

アクセサリーという枠だけにとらわれず
創作する作品たちが毎回の見どころでもあります。

今回もきっと見て楽しんでいただける作品展になると思います。
ぜひ会期中みなさまのご来店お待ちしてます!






今夜は眩いばかりの満天の星空
窓辺には願い事が書かれている短冊が
笹の葉と共に風に揺れている
夜空に天の川がくっきりと浮かび上がり
星たちが瞬き出すころ
私は今日も眠りに就く
いつものように
深く 深く 眠りに落ちて行く
深く 深く. . . .

ティーン ティーン
どこからともなく
ティーン ティーン
鐘の音が近づいてくる








___________________________________________


☆7月4日20:00〜放送のラジオ(LOVE FM)に 0202とよだようこさんが出演してます!
DJはiima (イシイタカユキさんと永山マキちゃん)
今回の展示についても少しお話しているとのことなので、エリアの方はぜひ聴いてくださいね!







Img_3b75f8b6555b15f977c3d7db8e085f70
Img_93c05c65294dc2c6abd2e6c26d89ca11
Img_3199afbb895300d25eefe105271e7b7c
梅雨に入ったのにさわやかな晴れの日がつづいています。
心地よくって、このまま一年中このままでいいなんて思いますが、先日川へ行くと(しかもウナギ釣りです笑)水はどこも少なく、田植えも大丈夫なのかなと心配になりました。
四季がちゃんと巡ってこそ一年健やかに暮らせる。
雨ふれふれ。


さて、
YAA!!の春夏コレクションにご来店いただいてありがとうございました。
今回はシルクでの製作や、コーディネートショップの企画展なども盛り込んで
あれこれと楽しい時間となりました。

その後オーダーなどもお受付け始まり、一通りみなさまへの発送なども終わってほっと一息です。
まだ引続きお受け付けしていますので、また気になる時はチェックしてください。 (Click!) 

ご来店いただいてご試着が一番ですが、遠くからなのでといつもメール頂くみなさまも
同じようにご来店いただいてる気持ちで居ます。ありがとうございます。



色んなご縁があって
YAA!!を販売いただいています。
お近くの際はぜひご来店下さい。


shop list



VA-VA    東京都渋谷区神宮前5−45−6ー1F

hacu     愛知県江南市大間町新町6−3F

R1      愛知県名古屋市中区栄5−3−2ー1A

1113    福岡県豊前市大字四郎丸1174−3 

nuno    熊本県熊本市中央区九品寺1−1−26 RIVER PORT9 2F

cite'    広島県広島市中区幟町9-1



JOSHUA    17-19, Itaewon-dong.Yongsan-gu,Seoul



入荷状況につきましては
直接各店様へお問い合わせください。




YAA!!はいつも繰り返すばかりの服ですが、それを心地よいリズムに感じてもらえていたらなによりうれしいことです。

これからの季節もいつでも着たい時にたくさん着てくださいね。


秋冬は11月上旬からの予定です。


Img_db99b5082da39c2489ab3c415ff0d13f
毎年のことながら、
春というよりも、初夏になるこの時期にspring and summer exhibitionです。
この季節の生地は一年を通して着ていただけるのでおすすめです。
ぜひご来店、ご試着くださいね。

そして、今回は初日の2日間、
1階のアトリエも同時オープンします。
exhibitionでもご案内しておりますが、

1階は、tokiko's closet

ワタベトキコさん
彼女の服愛。
服が持つ色んな表情をいつも楽しんで着ているところに興味があって、
スタイリストという職業でもなく
けれども自分スタイリストなトキコさん。
YAA!!のパンツもそうやって、いつも色んなコーディネートに取り入れてくれています。
今回はトキコさんのおすすめのアイテムもご紹介。

Jomathwich アクセサリー
RIG インナーウェア
YAA!!はシルクのパンツを製作します。

 (Click!) 



そしてトキコさんのこよなく愛してきた服たちも並ぶ予定です。

長い間大事に着て、ほつれれば繕って、色あせれば染め直し
古着という呼び方では違うような気がする服。
また違うだれかのアイテムになって、
新しいコーディネートになるのは嬉しいことです。


週末、ぜひお出かけください。





Img_5ddf264ba329a9c8639aea4eb97526b3
Img_fc7c5c075f422ee68c611e5e915042ac
Img_7e50295b2f17191a66088d10895e91b5
Img_d7d386017149595290b731aef624eb98
Img_1d22565483272df7050429b9eb6a0d7f
Img_459ec0748374324c41d95ad4e199b8d5
Img_e9088eb4a3a098c6bb5b88b20ba48552
Img_888e5a1130f2ba0c1d0247c80367ddb5
Img_d51aeba0a5b6511dbc78b3afaafcd9fc
石木文作品展
会期中は沢山のご来店ありがとうございました。

虫喰いランプと春のうつわ

植物も動物もそしてわたしたち人間も
春は新しい何かが生まれる季節です。

そのわくわくとした空気は
何度味わっても
やっぱり毎年新鮮です。
ほんわかとそわそわとした感じが混ざる春
それに文さんの空気が交わって
とても心地の良い時間でした。

今回は初めての試みで、
器は事前に抽選という形での販売方式にさせていただきました。
当日はみなさまあわてることなく、
ゆっくりと選んでいただけました。

ご不便もご面倒もおかけしたかと思います。
みなさまご理解いただきありがとうございました。


まだまだこれらも石木文さんの作品
ご縁あれば手に取って
その空気を楽しんでいただける時間がありますよに。





Img_d6a0c4ee7684301303c65905fc3b053b


春というかもう初夏の薫りがします。
昨日は全国的に雨風が強くて大荒れだったようですね。
そのせいか今日のお天気はなんとも清々しく感じます。
新緑が本当にみずみずしくて
店の窓から見える緑がたまらなくきれいで
することは沢山あるのについつい眺めてぼーっとしています。


今週末から
石木文作品展
虫喰いランプと春のうつわ展が始まります。

文ちゃんから無事に焼き上がったよ〜との報告をもらい
今日虫喰いランプたちが届きました。
うまくいかなかったりもありつつも作品をたくさん作り上げてくれています。
最終的には、目標個数の器たちも焼き上がったようなので、
器をご購入の制限個数は予定通りにおひとりさま2つとなりました。
ゆっくりじっくり器を見て、選んでくださいね。



今回の展示会は2つの内容の展示です。

1つは 春のうつわ展 (2階)

こちらは事前にご応募をいただいて、抽選での購入方式とさせていただきました。
当日は当選のおハガキをお持ちの方のみのご入場となります。
※ご応募時の予定通りの焼き上がり数となりましたので、
おひとりさま2点までのご購入となります。


もうひとつは 虫喰いランプのあかり展 (1階)

こちらは23日〜29日までの会期中どなたでもご来場頂けます。
虫喰いランプを中心に文さんのオブジェの販売です。(器類はありません)
数には限りがありますが、
ただただ見たいという方でももちろんご自由にご来店下さい。
(作品は会期終了後のお渡しとなります)

文さんは23、24日に在廊予定です。
ぜひみなさまのご来場お待ちしております。




23日、そうふみの日
気付いていただけてるかな、、笑

Img_5d8c7a25b985f8f4e7480c32f3c3740f
3月3日
ひな祭り

まだまだ寒い日もありますが、
確実に春が近づいていますね。

わくわくとすることも多い季節です。


来月4月のご案内です。



石木 文

虫喰いランプと
春のうつわ展




今回は内容としては2つの展示となります。

会場はTERCEIROの1階と2階。


【 春のうつわ展 】4/23sun 11:00 ~ 19:00  at 2階 TERCEIRO

ご入場、器をご購入いただくには、
事前に往復はがきにてご応募が必要となります。
(おひとり様1枚のご応募でお願いします。)


3/20消印までの締め切りにて
抽選の結果を3月末日頃にはご返信いたします。

当選された方へは、
4/23sun
11:00〜19:00 までの1時間の枠をお知らせいたしますので

必ず当選のおハガキを持って
その時間内にてご来場、お求めをお願い致します。
(おひとりさま2枚までの予定です)




【 虫喰いランプのあかり展 】4/23sun ー 29sat  11:00 ~ 17:00  at 1階 ateliêTERCEIRO
               初日のみ19時まで

会期中ご自由にご来場いただけます。

虫喰いランプやオブジェの販売。
(会期終了後のお渡しとなります)
文さんの手描きのデッサン画なども展示致します。
石木文の世界をお楽しみ下さい。






_______________________





文ちゃんの作るものは
やさしいけれどちからづよくて
ふわりと広がるやわらかな世界があります。
一枚のお皿だけでは、
きっと伝わりきれないので、
できれば
もっと広いところにある
石木文を感じてもらえたらとおもいます。





いろいろと
ご不便もご面倒もおかけしますが

春の楽しみとして
ぜひご来場ください。



Img_25a1319e242838e9c3131950911bb667
Img_becbece5ceac3d48d1e9d874ccdfa1d0
Img_86c915042ccae863bfc509eaa7cd141e
Img_5dafdaed66444014a4d62b6b00dd63a5
Img_515fad604a6b0d559e424cc64f1721cf
TORO e TORO
もうすでに懐かしい写真になっています。。。。

いつもいつも忘れかけた頃に更新していますが、
お付き合いいただきありがとうございます。

今年のキリムドールは草木染めをされた楽しい顔がたくさん並びました。
ミニサイズでしたので、ポケットに入れて旅に出たりと
これからみなさん楽しい時間になりそうですね。

ワークショップも集中して作業を楽しんでいただけていました。
私も参加したかったです!
そして美味しいおやつは広沢京子ちゃんのおやつ。
こちらはいただけました〜。とっても美味しかったです。


今回は一緒に来日したレザー作家のアレナも
あれこれとお手伝いもしていただいたりと、楽しい時間となりました。

そして今回はお二人ともわが家に泊まってもらいました。
お布団を実家に借りたりして。。
そんなお迎えの準備も楽しかったり。。

寝食共にすることができて
ますます楽しい時間となりました。

私が春に山口のカピン珈琲さんで、泊まり込みでYAA!!の企画展をさせて頂いたときも、
朝はおはようから始まって、仕事をして、夜はまた食卓をみんなで囲み
温かいお風呂に浸かって、おやすみなさい。
お仕事とはいえ、そんな時間を共有できるのがとても幸せでした。
なので、今回もズシさんとアレナともよい時間を持てて感謝です。

今頃オーストラリアの太陽の下で
笑顔のキリムドールを作られていることでしょう。
またきっと次回をお楽しみに!




Img_15e2bc19e08606f0ad76cd1e934a22ea
Img_50657fe08debcc6a2597187e58fc038d
Img_b090717cbdef93c14160a93b458d3917
Img_051863fcb99af80668a2ac8ea0e5ee13
Img_357cba831d22e93cfe923846953555ee
Img_389c5e4b067d27078aa8fbf9692c2dac
新年が瞬く間に明けて
そしてもう1月の半ばです。

今年も変わらずよろしくお願いします。

新年は10日より
フキさんのふゆのバッグ より始まりました。
初日は、月の温移動喫茶室が開店。
たまたまこの時期に、
まきちゃんが福岡に遊びに来ることになったので、
グッドタイミングと一日喫茶室となりました。
年初めの良い一日となりました。

5日間、フキさんは全日在店していただいたので
みなさんいろいろとお話ができたようです。
やはり作り手に会うのが一番ですね。
フキさんのバッグで今年もハッピーになりますようにの
happy new year bag
でした。


そして、、続きますが
週末からは
TORO e TORO EXHIBITION  3days
  1/20fri. 21sat. 22sun.

のキリムドールワークショップがあります。
こちらは予約満席いただいていますが
キリムドールも今回多さん並びますので、
ぜひ3日間、ずしさんとお待ちしています。


             











Img_c08e3012666f361a77730ebd5675740e
月の温

   

蒸し器やら一式を宅急便で三重から送ってきて
わが家に泊まりで仕込みをする月の温まきちゃん。
私たちが眠る頃に作り始めて、
朝起きると美味しい蒸しぱんが沢山出来上がってました。
それが店頭に並んで
みんなの口に入ってしまうまでは
ほんの一瞬です。
食べ物を作る仕事の人たちには
いつも尊敬します。
今年はていねいにごはんを作ろうと改めて思う


手包みおやつ
月の温

三重県四日市市陶栄町13-17

 (Click!) 

Img_4257075096c4e4e82cd26941039acd6f
Img_08b962d6e32d407a2fe33691773ebeaa
Img_f921b86ee18db7d16a1b9b3d8272679f
Img_4032cb0bbb2f3992900b6cf67be4c168
Img_68adb7c083f818b372544786810af590
Img_492144272d1f238249b41ee9b9c3af34
MOROE KAZUMI EXHIBITION
9日より始まりました。

前日の設営風景。
朝からかんちゃんとあれこれ考えならがの設営でした。
この日に初めて全ての作品を見ましたが、
どれもこれも楽しくて、どれを飾るのか悩みつつ、、、
額装されたものとラフなもの。
どちらも1階のアトリエにて展示しています。
ここの壁の色ととてもしっくりです。

かんちゃんは9、13、16と三日間の在廊となっています。
やはりご本人に会って、そして絵を見た頂くとより楽しいですね。
次は16日。
またお時間ございましたら何度でもおまちしています。


額装のものは、会期終了後までお預かりさせていただいています。
ラフなものは、その都度お渡ししています。
出会いの一枚があれば嬉しいです。

2階では、カレンダーと干支のやきものとてぬぐいの販売です。
(カレンダーは完売しております。やきものはあと少しあります。)

YAA!!とは
テルセイロのオリジナルで製作している服のこと。

年に春夏と秋冬と生地を替えて
パンツは1型
その他は少しだけ
というシンプルな製作をしています。

今はテルセイロだけではなくって、
YAA!!を気に入って、寄り添っていただけているお店にも
販売していただいています。
お近くでしたらぜひ行ってみてください。
(ラインナップや在庫は各店にお問い合わせください。)

東京VA-VA、愛知hacu、熊本nuno、豊前1113、名古屋r1、

hacuの中村さん
初めて卸しというのを始めたのがhacuさんです。
考えもしていなかったので、試行錯誤でしたがよいきっかけをいただきました。
1113の洞口さん
以前からの友人でもあり、お洋服好きな二人がYAA!!を自分たちの店でと言ってくれたのは
何か一緒にという思いも重なってのお話。
nuno洲崎さん
長くお洋服に携わってこられての独立されてのお店で、YAA!!をとのお話。
震災の影響もあったかと思い夏にお店に伺いました。
すぐに営業再開されていて、
その後も変わらないでお店があることが自分たちのできることだと
変わらない笑顔の接客をされているのを見て
この服で笑顔が増えることになれれば。と改めて思いました。
VA-VAの馬場さん
東京での展示会の時にも来て頂いて、その時はお会いできなくて
また福岡でお会いしてからのお話。
R1の北畠さん
福岡に来られた時にテルセイロにご来店いただいてからのお話。
長くアパレルをされている大先輩の北畠さん。
そして今年の春から初めての海外、ソウルJOSHUA。

今までもどのお店の方にもお会いして話をして、
伝わることに確信と縁があればお取引をと考えていて。
メールでお問い合わせ頂くことも時々ありますが、
今回は英文、、、
するとすぐに会いに来てくれたのがJOSHUAオーナーのヒジョン。
ただ今回は、初めての言葉の壁があって、
私は英語は話せず、メールのやりとりも一仕事。。。
春はなんとか納品できてほっとしたのですが、
その後の秋冬はタイミングも合わせられず、
うまくコンタクトを取ることもできず、
やはり難しかったんだと思っていたのだけれども、
一度お店に行ってみたいと思って先日ソウルまで行きました。

そしてコンタクトを取るまでもなく、ふらりと立ち寄りました。
話の流れでスタッフの方がオーナーに連絡をすると、
忙しい中、すぐに近くのカフェに会いに来てくれました。
メールでは伝わらなかったことが
会って顔を見て話すと
するすると伝わってきて、
YAA!!を大事に思ってもらえてる事、
オーナーの思いも、大事なことも
ぐっと伝わってきて嬉しくなりました。

またYAA!!を通していろんなことを知ったのでした。

数年前に行ったNYに1本でもYAA!!が並んで
だれかにチョイスされるのを見たい。
その時はYAA!!に関わってくれているみんなを連れて行こう。



さて、
明後日からは今年最後の展示会がスタートです。

MOROE KAZUMI EXHIBITION

ぜひとも会期中ご来店下さい。

※明日は準備のため、臨時休業となります。






Img_222bb515285383ae7f49abe10955ad0f
Img_ecba324b385ef1616b160194200d5908
MOROE KAZUMI EXHIBITION


12月になり、今年の最後の展示会のご案内です。


諸江和美さん

かんちゃんって読んでいます。
かんちゃんは三瀬の山の方でクロモジというカフェを
ご夫婦で営んでいます。

いつかかんちゃんの絵の展示をしたいとずっと思っていて
今年の最後の展示会にお願いしました。


色々の説明よりも
実際に絵を見て頂きたいなと思います。







絵が仕上がった そう思う瞬間は 
自分でも想像をし得なかったものが描けたとき

諸江和美




MOROE KAZUMI EXHIBITION
12/9fri - 17sat
11:00 - 17:00
Img_1e90134a67e49452f066294899c655ce
矢野義憲展

会期中は沢山の方にご来店いただきありがとうございました。
初日は思いがけずのお客様で、
あたふたしてしまいきちんと対応ができないこともありましたこと
申し訳ございませんでした。
今回の作品展もみなさまにとってよい時間となっていますように。
毎回、作品展の雰囲気や作品の表情が違うのが毎年の楽しみでもあります。
矢野さんの作品を、私なんかよりもずっと長く見てきていらっしゃる方にも
また今回も楽しんで頂けていたのが素晴らしいことだと思いました。
変化しつつも根っこは変わらないものづくりをしていく事の強さとか。
今回もそんなこと思いながらの1週間でした。

また来年の今頃に。

12月には神戸 (Click!) にて個展を開かれます。
お近くの方はぜひ足をお運び下さい。
実際に見ていただきたい。



11月です。
しかも、もう半ば。
長い夏だっただけに、秋が足早に過ぎていく中
来月がもう年末ということに心身ともについていけていない今日このごろです。
そう、
今も窓の外から聞こえてくる灯油販売車のアナウンスに違和感を覚えています。
(ここ辺りをまわる灯油販売者は ゆきやこんこ を鳴らしながらなので余計に違和感)

12月上旬には今年最後の作品展があります。
またご案内致します。