exhibition
    info
    memo
    items
    original
    about
    

YAA!! spring and summer collection.

Img_0e3ec637178d80b0c74667216e304270
今年も春と夏のあいだに
YAA!!の服が仕上がりました。
これからの季節に心地よい素材で並びます。
ぜひお待ちしております。


【exhibition】
YAA!! spring and summer collection
5/19土 - 26土   期間中21月休み





【会期中event】
20日 darning workshop
ロンドンより帰国に合わせてTextile Surgeryが
ダーニングのワークショップを開催します。
TERCEIRO1Fアトリエにて


darning
繕う針仕事

繕うことが当たり前の事だった昔は
今よりもきっと豊か。
時々YAA!!のパンツをお直しをとお預かりします。それほど気に入ってもらえていることも、また履いてもらえることもとても嬉しい気持ちになります。
今回ご縁があって、Textile Surgery さなえさんのワークショップをテルセイロ1階アトリエにて開催となりました。
(2階もオープンしてます)
本日より以下メールにて承ります。
ぜひご参加お待ちしています!

terceiro.message@gmail.com
1.希望時間を順に並べてください。
2. お名前、携帯番号
3. 人数
以上記載してメールにてご応募ください。
ご質問がありましたら合わせてどうぞ。

_____________________
5/20 sun
① 11:00 〜
② 14:00 〜
③ 18:00 〜
1時間半程の予定
_____________________
___参加費 5500円___
【材料費 + サンドウィッチBOX付き】
料理家 広沢京子さんにおいしいサンドウィッチ作っていただきますよ
_____________________
___持ってくるもの___
繕いたいもの・糸切りばさみ


おさがりで肌によくなじんだセーター、大好きでよく履くパンツ、模様が大好きな靴下...
でもずっと着ているからダメージがあるもの、ありませんか?
イギリスでは昔からダーニングという、洋服などのすり切れたり、虫食いで穴が開いた部分などを見えないように修繕する針仕事があります。
針と糸さえあれば、とっても簡単にできて、さらにカラフルなな糸を使って見える様にダーニングすれば、もっと素敵にお直しすることもできます。
今回ロンドンから、いろいろな毛糸をもってTerceiroさんにお邪魔します。皆さんもご一緒にダーニングしませんか?


Textile Surgery 木戸さなえ
イギリス、ロンドン在住。ロンドンにてテキスタイルデザイン、美術教育学を学び、2011年からTextile Surgeryという名でダーニングを使ったアート活動を行う

oru. exhibition

Img_3c80bcd8c1c5f8af329d7397eb332b60
oru.
坂元佳子さん
裂き織りと聞いてパッと連想するそれは
作業工程からくる手しごと感や
裂き織りという作品が持つカテゴリーイメージがなんとなーくあって。(私にとっては、ですね)
昨年の初夏の頃に何気なくoru.さんの作品たちを眺めていたら
あ、以前のoru.ではないのね
そう感じたのでした。
oru.さんとはときどき店に来てくれたりとお話しすることもあったけれど、
ゆっくりと作品について伺った事はなくて
だけどもその今の変化がとても心惹かれるものでした。

裂いて
織る

相反する作業の先に、その生地が織られた時の意味をも超えて
また自由自在な新しい形になる。

持ち手の長さとか、バッグのサイズ感とか
きっとあーでもないこーでもないと考えつつなのかな。
けれども頭で考えるだけでもなく、なんとなく好きだと思うもの
直感的に形にしてみたいと思えるものを
oru.としてのカタチにしているのかな。
とoru.さんに確認もせずに何となく確信しています。

今回の作品展で作り上げられているバッグたち
今からの季節、その後の季節にだってきっとワクワクとする相棒となってくれるものだと思います。

ぜひ会期中みなさまのお越しをお待ちしてます!





oru.
裂き織りのバッグ展




4/21sat - 30mon
11am - 5pm

会期中は26日のみお休みです





oru.在店日 21.22.29.30